いつもの朝


月に何回か、朝から都内某所にある本社に出張する日には朝食を最寄り駅の近くにあるモスバーガーで食べることが多い。数ヶ月前まで、モーニング野菜バーガーと言うのがあり、ホットコーヒーとセットにしても390円。なかなかに美味しくて、同じ最寄り駅周辺にあるマックやタリーズドトール、あるいは昔ながらの喫茶店SやDを、私の中では「抑えて」ファーストチョイスになっていた。だが、コスト削減目的だと思うのだが、モーニング野菜バーガーがメニューからなくなって、BLTバーガーとかハムかつバーガーなどの新メニューに変わってしまった。店の方は新メニュー登場!を謳うわけだが、モーニング野菜バーガーが消えたのは残念。とくに新メニューに使われているベーコンが塩がきついのが気になるのだ。しかしそれでもまだ他の喫茶店やカフェにファーストチョイスを譲っていない。そこのドトールはトイレの芳香剤の匂いが誰かがドアを開けると少しだけでも漂う気がするし、タリーズは高い。マックは以前あったサラダマリネマフィンがなくなり、冬にはたまにグリドルソーセージが食べたくなるものの、なんかイマイチ。例の鶏肉事件以降、そのせいと言う強い拒否感はないものの、なんか行かなくなった。Sは分煙が不完全だし、Dは開店時刻かやや遅く合わないことが多い。ついでに、Mと言う喫茶店もあるが、店主のお婆ちゃんがボケぎみてトーストが焦げてきた。別のMと言うここはお爺ちゃんが蝶ネクタイを締めてサイホンで珈琲をいれてくれるのだが駅から遠すぎる。
そんなわけで不承不承ながらメニュー変更後も相変わらずモスバーガーに行くことになるのだ。二月頃までいたモスバーガーのバイトの、目が腫れぼったいところに色気のある感じの女の子は気が利く娘で私が毎朝飲んでいる錠剤があることをすぐに把握して、何も言わずとも水を持ってきてくれたし、見ていると客の途切れた時間には花に水をやったり掃除をしたりこまめに動いていた。その娘がいなくなり、次に坊主頭の男子高校生のようなのが接客するようになったが彼はマニュアル通りに仕事をこなすのが精一杯だった。いまはメガネの東南アジアの方とおぼしきおばさんか、すらっとした背の高い無愛想な女子か、明るいのは結構だが、語尾を揚げるしゃべり方で「だいじょうぶでーす」(正しくは「で」が一番揚がって長い)と言うタイプのおばちゃんで、まぁ、よろしかったでしょうか、と言われるよりは良いかな、でもなぁ。。。
モスバーガーにはクラシックが流れている日が多いと思うが、つい一週間くらい前に行ったら女性コーラスのソウルグループの歌が流れていた。そう言うグループには疎くて、スリーディグリーズとシュープリームスしかグループ名が浮かばない。聴いたことがあるのだが、かと言って、何度も聴いていて良く知っていて、曲名もグループ名も覚えている、と言う状態からはほど遠い。あー、そう言えば、こんな曲があったなぁ、なんとなく、覚えているよ、と言う程度のことだ。
すると、知ってどうするんだ?とも思うけれど、曲名が知りたくなる。一生懸命に歌詞を聴いて、サンシャインデイと言う単語が繰り返されることがわかった。その前の歌詞に、ドント・レット・ミー・クライと歌われている、そんな気がするが不確かだ。
Yahooでサンシャインデイ×女性コーラスなど、いくつか検索式を変えながらそれらしき曲を調べるがわからない。オシビサのサンシャインデイと言う曲が出てくるが、YouTubeで聴いたところ案の定、その曲ではないのだった。気になるが、未だにわからない。
モスバーガーはバス通りに面していて、店のすぐ前には始発の停留所もあるが、他の道路との関係からなのか中央分離帯まである通りにもかかわらず、しかも平日の朝の出勤時間帯にもかかわらず、車はほとんど通らない。モスバーガーはバス通りに面しているが、このバス通りと平行に、モスバーガーの裏になる位置には、アーケードの商店街がある。徒歩で駅に向かう人はバス通りよりもアーケードの方を歩くだろう。アーケードならば雨でも傘をさす必要がないし、晴れた日でも日差しを避けることが出来るし、信号もないのだから。そんなわけでモスバーガーのバス通りに面したカウンター席に座って外を眺めていると、車も通らないし人通りも少ないし、そこを始発としているバスの路線は通勤路線ではなくて常客は少なく、意外にのんびりした光景だ。バス通りの向こうは夜になると活気を見せる飲食店やパチンコ店や、そのさらに先にはホテルもあるような街区だから、朝の7時台などまだまだ眠っている街と言うこともあるのだろう。現に通勤で駅に向かう人よりも、犬を連れてサンダル履きで寝起きの散歩をしている三十台くらいのおじさんや、徹夜明けの気だるさを纏ったようなカップルやこらから帰宅するらしいスタイルの良い東南アジア系の女性が通っていく。
私はと言えば、まだまだ出勤に時間の余裕があり、あと30分はモスバーガーで読書も出来ると言うのに、大抵はそわそわと焦っていて、食べ終わると早々に店を出てしまうのだが。