YOKOHAMA

仕事のパターンがほぼコロナ前に戻ったら、それでもコロナのために増えている仕事がたくさんあって、通勤時間と残業時間が増えてしまい、頻繁に更新していたこのブログを書くことが難しくなった感じ。 久しぶりに横浜駅あたりを歩く。オープンしたばかりとい…

絞り染めのような海

もしかしたら6月末まで駐車場が閉鎖されているのではなかったかな?と思いながらも、自家用車で湘南平まで上がってみたら、もう駐車場は開いていて、しかも大きな駐車場も七割くらいは埋まっていたので驚いてしまった。地元は湘南ナンバーと相模ナンバーなの…

シャッターを押すこと

新型コロナウイルス感染症防止のための自粛によって、長いこと美術館やギャラリーに行くことが出来なかった。自粛前に最後に展示を見たのはいつで、何の展示を見たのだろうか。東京との一日あたりの感染者数はあいかわらず二桁の日が続いていて、一時期の一…

そうですね、たしかに例年ならば、ここに何軒かの海の家が並ぶころです。夕暮れ時に自転車で茅ヶ崎海岸まで行ってみる。マスクをして自転車を漕いでいると走っているときはまだしも信号で停まったりすると結構暑くて苦しくなる。そういうときも周りを見ると…

包装された中身

夕方、いつもの「畑コース」にちょっとだけアレンジして別の道筋を混ぜると、当たり前だけど知らない光景が増える。いや、同じ道筋だって日々違う光景になっているのだが、光や草花や雲や風が、だけど、やはり「そこにあるもの」が違うのだから判りやすく「…

黒コショウ

自転車で22kmほど走ってきました。海の方。22kmと言うのはスマートウォッチのデータです。途中、辻堂駅近く、居酒屋が店の前に出したテーブルで弁当を売っていたので、なんとなく自転車を停めて「ガパオライス」を買って帰った。しかし黒コショウが多す…

客船 その2

何日か前のこのブログ(5/18)の記事に80~90年代に撮ったと思われる横浜大さん橋に横づけされている大型客船の写真を載せて、そこに、なんで船の全体を写してないのだろう、と書いたのだが、スライドを接写していくうちに、船の全体を写したコマが見つかっ…

飛行機が飛んで行く夕方

朝6:30に会社に着いたので、15:00には所定労働時間を終えるのだが、もう一時間ほど仕事をしてから帰ってきた。日が長い。今朝のFM横浜でラジオ・パーソナリティのなんとかさんが、ここのところずっと日の出の時間が変わらなくて4時何分かだと言っていた。2…

聖路加国際病院(かな)

一つ前のこのブログ記事に尾山台にあったと思われるマーケットの写真を載せた。今日6/2はふた月ぶりくらいでJRに乗って北関東某市まで鉄道で移動(出張)した。片道200kmの自家用車の運転よりずっと楽で、自家用車よりずっとコロナ感染リスクが高い。新幹…

果物の店

1980年代の後半に撮ったらしい写真。どこだかわからない。撮ったことも覚えていない。ただ、むかし撮ったスライド写真をデジタルカメラで接写していた、その中にあった写真です。どこだろう?果物が店一杯にびっしり置かれている感じがする。左側には別のな…

ひこうき雲

久しぶりに自転車に乗ってみる。12キロ程度をふらふらと走って来る。途中、写真を撮りたい場所を見つけると、自転車を降りて、写真を撮る。ときには相模川河川敷のブッシュの中に作られている人一人が通れるくらいの細く長い散歩道を歩いたりもする。誰もあ…

五月も、もうすぐ終わる

季節が夏に向かっているあいだは、と言うより夏至に向かっているあいだは、かな、なんとなくイメージとして「右肩上がり」の感じがする。自然も気分も。とくに五月は、植物の生長に起因して人が見える風景の変化もすさまじく、だから春なんて嫌いだと詩にか…

小さな畑

小さな畑でもいろんなものが植えられていると季節が見えて楽しいものですね。家のすごく近くです。

月齢2.4

月齢2の月は「繊月」と言うそうです。何十年も会社との行き来は電車や社バスや徒歩や自転車の組み合わせで、自家用車で会社に行くことなどなかったのだが、この新型コロナウイルス感染症蔓延防止のための緊急事態宣言以降、満員電車を避けるために、自家用…

初夏のような

部屋の整理で進めたいことは、スライドになっている古い写真をデジカメでちゃちゃっと撮って捨ててしまうこと。ずっともう聴いていないうちに再生する装置の方が故障してしまい持っていてもどうしようもなくなっているカセットテープ。1970年代にFMをエアチ…

トマトのハウス

ウォーキングをするコースは(いま急遽名前を付けると)「川沿い・一号・駅あたり」「中学・畑・コーヒー豆屋」「海まで往復」などの定番コースがある。写真はもちろん「中学・畑・コーヒー豆屋」コースで撮ったビニールハウス。なお、コーヒー豆屋とは瓦屋…

客船 90年代

相変わらず、むかし撮った写真のスライドを接写しては廃棄しています。すごい量。ずいぶん時間を割いて接写をしているつもりだが、なかなか減らないですね。90年頃の夏に、横浜の近代建築をライトアップするイベントがあり、三脚を持って、県庁とか税関とか…

早朝の茅ヶ崎海岸

喫茶「それから」とライブ喫茶/バー「マリー」が一階に入っていたビルは建て替える予定があるのか、その両方ともほぼ同時期に閉店(移転)してしまった。立ち退いたあとの窓の向こうに残っていたバーボン「ジャック・ダニエル」の宣伝兼ねたボードに午前の日…

20年前の八島湿原

相変わらず、古いスライド写真を接写しては廃棄しています。 1990年に買い替えたばかりの自家用車レガシィー・ツーリングワゴンを運転して、茅ヶ崎の自宅を深夜の12:00頃だったろうか出発して車山高原にある八島湿原に風景写真を撮りに行ったことがあった。…

夜に一回り

午後10時、スマートウォッチで本日の歩数を見たらいつもよりだいぶ少ないので、なんでしょうね、なんでも数値化して「見える化」されるとそこそこ行動に影響を生むわけで、いいのか悪いのかよくわからないけれど、とにかくもう少し歩数を上げようなどという…

早朝散歩

本日は自宅でテレワークをする日、7:30に業務開始をすることにして、それまでに早朝散歩に出る。6:20から歩き始める。きれいな日光がさすきれいな朝でした。いつも歩いている、いつもそんな場所で写真を撮ろうとは思わない、そんな場所で写真を撮りたくな…

ニガナ

北関東U市の工業団地に隣接する公園に黄色い花が一面に咲いていた。夜、野の花図鑑を見たらどうやら「ニガナ」と言う植物らしかった。銀杏はもうその葉をずいぶん大きくし、もう新緑になるのがほかの木より遅いように思えたプラタナスの並木もすっかり緑にな…

コロンビアの音符のネオンが見えた頃

毎朝、通勤の京浜東北線で多摩川を渡るときに、進行方向右側の吊り革とかドアに寄り掛かって外を見ていると、コロンビアの音符のネオンが、朝だから点灯はしていないけれど、見ることができた。あるいはそれが夜の帰宅時だと、今度は左側の窓から、ネオンは…

90年代はふたむかしも前のこと

アサヒカメラか日本カメラを昼休みに食事を取った後に、フリースペースのちょっとした会議ができるような机で一緒になってめくっているときに、とある交差点で信号を待っている人たちのスナップ写真が、月例コンテストの一位になっていて、なんだこんな当た…

1995年のドリームランド

2002年にに閉園になった横浜ドリームランドには、子供が幼稚園~小学校低学年の頃によく行きました。これはたぶんだけど1995年頃、ドリームランドで撮った写真。 写真は富士フイルムのカラーポジで撮り一コマ一コマ、マウントされている。いわゆるスライドっ…

無題でいい

朝の7時から夕方の5時頃まで自宅で仕事をして、そのあと6000歩ほど歩いて来る。近所に出来た小さなパンの店は、「自家製天然酵母ぱんやさん」としか書いていない。パン屋の店名が「ぱんやさん」なのかな。しかも「土・日営業」と書いてあった。今日は土曜日…

もはや夢のような五月に

写真を見返していた、いつものことだ。四年前に東海道線の車窓から多摩川の河川敷で遊ぶ人を撮っていた。窓ガラスが曇っていたらしく、もう少しコントラストが低い写真だったので、ちょっとだけトーンカーヴをいじって、ちょっとだけ彩度を上げてみた。 2015…

赤い橋のある風景

時差出勤を目一杯使って、朝の6時40分に都内の会社に着く。普段はもちろん満員電車に揺られて行くのだが、今日は自家用車で。密を避けるためです。定時に会社を出て帰ってくるとまだ夕方5時前だった。着替えてからウォーキングに出る。途中無人野菜売り場で…

ほとんど聞いていないアルバム

茅ケ崎の鶴嶺通から小出川沿いの小道を南下して国道一号線まで、左折して、一号線沿いに茅ヶ崎駅方面に歩いて行く。午前8時台。たぶん、一般的には、どこかを写真で撮るという写欲?が沸くような場所ではないですね。そうだ、途中ニトリの店舗の近くに、江戸…

トタンの駐車場 中華東洋

朝。目が覚めて時計を見たら4:58だった。6時過ぎまでスマホでニュースを見たりだらだらと過ごしてから、ウォーキングに出る。茅ヶ崎駅周辺。たまにすれ違う人は同じような早朝ウォーキングの人ばかりだった。薄曇りだったが、だんだん晴れてくる。駅の周り…